NEWS

2016年1月27日(水)

企業の求める「IoT/M2M戦略セミナー」

〜効率的なメンテナンスサービス実現のポイント〜

東京、大阪で開催し、毎回満員御礼となっている当セミナー。
今回は北陸での初開催をいたします。本セミナーでは、顧客満足度の向上と信頼性を高めるメンテナンス・サービス作りのコンサルティングを行っている日本能率協会様の基調講演をはじめ、「IoT/M2M」を利用したサービスのご紹介をさせていただきます。

セミナー概要

名称 企業の求める「IoT/M2M戦略セミナー」
開催日時 2016年1月27日(水)
13:00〜16:40(受付開始:12:45〜)
会場 石川県地場産業振興センター 新館 2階 第10研修室
交通アクセス
参加費 無料(定員50名)
主催 北国インテックサービス株式会社
クオリカ株式会社
協賛
株式会社日本能率協会コンサルティング
株式会社NTTデータイントラマート
内容
  • ●開催挨拶:13:00〜13:10 (北国インテックサービス株式会社)
  • ●基調講演:13:15〜14:15 (株式会社 日本能率協会コンサルティング)
    『アフターメンテナンス部門こそがメーカーの収益回復の鍵となる〜効率的なメンテナンスサービス実現のポイント〜』
    「アフターメンテナンス」はメーカーの信頼性を高める重要なファクターです。
    またグローバル化の現代において、「メンテナンス力=ジャパンブランドの信頼性」であり、メンテナンス事業が我が国の製造業において重要なビジネスと捉えられてきております。
    本講演では「日本のあるべきメンテナンスサービスづくり」のヒントとして事例も交えながらいくつかの視点をご紹介させていただきます。
  • ●Session1:14:30〜15:15 (株式会社NTTデータイントラマート)
    『NTTデータイントラマートの考えるIoT/M2Mへの取り組み』
  • ●Session2:15:25〜16:25 (クオリカ株式会社)
    『建機メーカの取り組みに見るIoT戦略の実情』
    なぜ建機メーカーが収益モデルとしてIoTに取り組むようになったのか?クオリカ発祥の地、石川県の先進取り組みについてご紹介します。
    『なぜ企業がIoT先端ソリューションに注目するのか』
    多くの企業が今、IoTソリューションに注目しています。
    そこには世界と競争するための「ジャパンブランド」を強化しようとする戦略がみえてきます。
    なぜサービス部門に注目するのか?そこに求めるものとは。
    多くの企業に採用されている先端IoTソリューション「CareQube」と共にご紹介します。
  • ●質疑応答:16:25〜16:40
    本セミナーに関するご質問ご要望に関する回答をいたします。
対象 このような方にお勧めのセミナーです
 機械製造、設備機器製造メーカー様
(経営企画/保守サービス・メンテナンス部門の方)

※プログラムの内容は変更になる場合がございますので、予めご了承ください。

お申し込み

以下のお申し込みサイトからお申込み頂くか、添付のチラシを印刷の上、FAXでお申込み下さい。

Webからのお申し込み

ご案内[256KB]

お問い合わせ先

北国インテックサービス株式会社
法人営業部 担当:長橋
TEL(076)266-3046 FAX(076)266-3047
E-Mail: cad@hokkoku-intec.co.jp

※記載されている会社名、商品名等は、各社の登録商標または商標です。

ページトップ